この季節必須のインナーを徹底比較してみました!!!@mic21新宿店

 English 簡体字 繁体字 한국어

採用情報 ご利用案内 お問い合わせ

この季節必須のインナーを徹底比較してみました!!!@mic21新宿店

 

posted at 2019-01-08

東京/新宿店

 

こんにちは!!!

 

最近コタツに飼われてるんじゃないかと思うくらいコタツに従順なキョウスケです。

 

日に日に寒さが増してる今日この頃、冬の綺麗な海に潜りたい。寒いしインナーは必要。でもどんなインナーを買ったらいいのか分からない。

 

そんな方の為に今新宿店で売れ筋のインナー達を徹底比較しちゃいます!!!

 

今回比較するのはコチラの3つのインナーです!

 

1.SHARK SKIN:CHILLPROOF

 

2.Bism:Tiタッパー

 

3.SEA WORLD:エアースキン

 

この3つのインナーを

「特徴」「お手入れの簡単さ」「浮力の有無」「使用できる環境」「価格」の5つの項目で比較していきます。

 

まずは各インナーの「最大の特徴」です↓↓

 

1.CHILL PROOF

・3層の生地から構成されていて、横からの水と風の流入を完全にシャットアウト。

・一番内側の生地はフリース生地になっていて非常に高い保温力。

 

2.Tiタッパー

・裏生地が熱伝導率の高いチタンを使用したチタン起毛。

・チタンの特性でもある即効性のある保温・蓄熱性と高い抗菌・防臭性。

 

3.エアースキン

・裏生地が断熱・蓄熱性の高い発泡クロロプレンゴム。

・凹凸のあるタックレス加工で濡れてもスムーズな脱着。

 

「お手入れの簡単さ」

 

1.CHILL PROOF

・洗濯機での丸洗いが出来る◎

 

2.TIタッパー

・手洗いの推奨△

 

3.エアースキン

・手洗いの推奨△

 

「浮力の有無」

 

1.CHILL PROOF

・浮力が限りなく小さい○(微量のウエイト調整が必要な可能性あり)

 

2. Tiタッパー

・浮力なし◎(新たなウエイト調整は必要無し)

 

3.エアースキン

・浮力あり△(ウエイト調整が必要)

 

「使用できる環境」

 

1.CHILL PROOF

・ウエットスーツとドライスーツの両方のインナーとして使用可◎

 

2.Tiタッパー

・ウエットスーツとドライスーツの両方のインナーとして使用可◎

 

3.エアースキン

・ウエットスーツのインナーとして使用可〇

 

「価格」

 

1.CHILL PROOF

・22,000+税

 

2.Tiタッパー

・14,400+税(半袖タイプは13,500+税)

 

3.エアースキン

・18,900+税(ファスナー無しは17,551+税)

 

少し長くなってしまいましたが、少しでも参考にして頂けると嬉しいです◎

まだまだ書ききれない所もあるので、是非店頭スタッフまでお尋ね下さい◎

 

☆★キャンペーンお知らせ★☆

 

2019年最初のキャンペーンはこちら!

 

まだライセンスを持っていない方も、

ステップアップを考え中のそこのあなたも!

お得なお得なライセンスキャンペーンスタートします!!

 

(受講期間は、1月5日~3月31日)

 

 

今回のキャンペーンの内容は、こちら!!

 

OWライセンス取得コース 29,800円(税別)

eラーニング利用取得   19,800円(税別)

 

AOWライセンス取得コース 39,800円(税別)

OW同時申込だと、さらに1万円分お得に?!

 

レスキューダイバーコース  49,800円(税別)

EFRコースを同時お申し込みいただきますEFRコースプレゼント

 

さらにさらに!ご紹介者さまにも特典が!!

付き添いダイビングが1日分無料で付いてきます!!

(ビーチダイビング限定)

 

 

 詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

 

buddytourからのお知らせです。

国内・海外の魅力発信やお得な旅行情報の発信を目的に

 

Facebookページを開設いたしました。

 

 

 

 

 

※当サイトに掲載されている画像等の無断転載・無断使用はご遠慮下さい。無断転載、無断使用した場合は損害賠償を請求します。

この記事を書いたのは

スタッフの詳細へ
東京/三田店
アルバイト

芝垣 京祐 しばがき きょうすけ

芝垣京祐が書いた記事を見る